ワンハンドグリップアイアン!片手打ちの注意点とは?

今までスイング作りの一貫として沢山
のゴルフ練習器具や教材を購入しきました。

 

共通して言えることは、買って満足する
だけで、実践しなければ全く効果はあり
ません^^?

 

当たり前か!

 

そうです。当たり前のことなんですが、購入
して安心してしまって実践してないケースも
あったりもします。

 

Sponsord Link


 

個人的に上級者レベルに近く練習器具として
効果的だと思うのが・・・

 

■ ダイヤスイング525


Sponsord Link

 

このダイヤスイングはスイングすると
「カチッ!」と音が鳴るようになっています。

 

その「カチッ!」と鳴る音の位置がポイント
になって来ます。

 

多分ですね、アベレージゴルファーとシングル
プレーヤーの違いは、このダイヤスイングを
振ってもらえば直ぐに見分けることが出来ると
思います^^

 

私も最初にダイヤスイングを振ったときに右足
の前あたりで「カチッ!」と鳴り、自分のスイング
がいかにタメがないかを思い知らされました^^?

 

 

ワンハンドグリップアイアンの特徴

 

そしてもう一つがタイトルにもあります
ワンハンドグリップアイアンです。

 

今回はこのワンハンドグリップアイアン
についての使用実感やその効果などを
述べて行きたいと思います。

 

 

基本的に片手打ちでの練習になります。
クラブそのものは短いので自宅などでの
練習には最適だと思います。

 

クラブの全長は775㎜なんですが総重量
が640gと一般的のミドルアイアンや
ウェッジアイアンより重いのですよ。

 

ここがこのワンハンドグリップアイアンの
ポイントになります。

 

要するに短めですが重量はあり、バランスの
優れたアイアンなのでスイングの基礎となる
部分の筋肉強化にもなるようです。

 

アイアンとドライバーでは中指、薬指、小指と
手の平でグリップすることが重要ですが、この時
に腕の下側の尺側手根屈筋→上腕三頭金→広背筋
→大胸筋が連動し両脇の締まった力強いスイング
が見込まれるとのことです。

 

 

ワンハンドグリップアイアンはこの主要筋肉を
強化し、ミート率も向上とオンプレーンスイング
が体得が見込まれています。

 

さて使用実感ですが、毎日寝る前に畳の部屋で
右手20回、左手20回、両手で20回の素振り
を行っております。

 

この程度の回数の素振りでもクラブが重いので
体幹は鍛えられている感じはあります。

 

まだコラウンドスコアには反映していませんが^^?

 

 

ワンハンドグリップアイアン片手打ちの注意点

 

ワンハンドグリップアイアンは重いので
女性には不向きかな?と思います。

 

男性でも過度に行うと手首や肘などを痛める
可能性があります。

 

怪我がないようにするにワンハンドグリップ
アイアンの正しい使い方が必要になってきます。

 

特に右手の片手打ちの場合などは手首や肘を
柔らかく使い、肘を右腰に付けるように柔らかい
スイングの練習になります。

 

この時に先程の尺側手根屈筋→上腕三頭金→広背筋
→大胸筋を使うのですが、なかなかこの筋肉を
感じることが出来ないのですよ。

 

その場合は画像のように右手の肘をミゾオチの前に
持ってきてのスイングすると4つの筋肉を使って
いるイメージが出来やすです。

 

 

あと重要なポイントがもう一つあります。
下の画像のように右手首

 

 

この角度を変えずにインパクトすることが
タメのあるかっこいいイスイングを生み出す
ようになります。

 

理屈では分かっているのですがwww
さてと練習、練習・・・

 


Sponsord Link






コメントを残す


サブコンテンツ

このページの先頭へ