新垣比菜の経歴や家族は?性格や美脚も気になる!

今年の国内女子プロトーナメントも例年の
ように沖縄県の琉球ゴルフ倶楽部でダイキン
オーキッドレディースオープンで開幕されました。

 

この大会に特別な想いで出場している選手がいるのです。

 

それは!新垣比菜選手(19歳)です。

 

新垣比菜選手は昨年のLPGAプロテストに合格、
ダンロップスポーツとゴルフ用品使用契約を締結。
今年から本格的に女子プロトーナメントの参戦です。

 

その第1戦目が今回の地元開催のダイキンオーキッド
レディースオープンになります。

 

地元沖縄でのこの大会では 12歳のジュニア時代
にも挑戦しましたが惨敗。あのときの悔し涙は印象的
でした。

 

そのときに新垣比菜選手を励ましてくれた同じ沖縄出身
の先輩プロゴルファーは宮里藍選手や宮里美香選手だった
のです。

 

新垣比菜選手はそのときのこを鮮明に覚えていて
貴重な体験になったようです。

 

今回はルーキーとしても注目を集めてい新垣比菜選手
にスポットを当ててみたいと思います。

 

Sponsord Link


新垣比菜の経歴や家族は?

 


Sponsord Link

 

実は新垣比菜選手は2013年のダイキンオーキッド
レディースオープンで−5でベストアマチェアに輝いて
います。この時に優勝したのは復帰を熱望するファンが
多い森田理香子選手でした。

 

新垣比菜選手は沖縄県の名護市にあるエナジック
ゴルフアカデミー出身になりますが、このアカデミー
の校長は諸見里しのぶ選手や比嘉真美子を指導した
嘉数森勇さん。
そしてこのアカデミーで新垣比菜選手を直接指導して
きたのが父親である新垣博昭さんになります。

 

このエナジックゴルフアカデミーは「世界に通用する
選手を育てる」というジュニア育成に力を注ぐゴルフ塾
で、18ホールの超難しいコースとアプローチ練習場、
そしてドライバーレンジまで完璧な環境が揃っています。

 

このコースは普段80台でラウンドしているアマチェア
ゴルファーでも100切りは難しいと言われている
コースです。

 

私も何度か挑戦していますが、当然ながら100切り
は出来ておりません(汗)

 

いつもラウンドしながら、この難コースで鍛えられて
いれば確かに世界に通用する選手は育つだろうな!
と思っております。

 

そしてこのコースで鍛え上げられた新垣比菜選手は
日本のトーナメントで経験を積めばアメリカでも
通用するような逸材だと思います。

 

女子プロゴルファーの場合は、父親や家族が完全バック
アップしてプロになるケースが多いですが、プロに
なってからが勝負という部分が非常に大きいと思います。


Sponsord Link

横峯さくら選手、宮里藍選手、香妻琴乃選手など
父親が中心となり家族ぐるみで応援することで、
アマチェア時代には素晴らしい実績も出してきました。

 

ただプロに転向してから思うように実績が出なく
なってしまう女子プロもいることも事実です。

 

個人的には新垣比菜選手はある一定時期が来たら
コーチであるキャディーでもある父親から離れて
ステージアップしなければならない時期が来るかも
知れませんね。
でもまずは今シーズン1勝を目指して頑張って欲しい
ものですね!

 

性格や美脚も気になる!

 

 

では新垣比菜選手の性格はどうなんでしょう!?
見た目やインタビューなどを見ても物静かな
おとなしい性格に見えますが、かなりの負けず
嫌いだと推測します。

 

もっとも負けず嫌いで気が強くないとこの世界
では通用しないと思いますが^^?

 

新垣比菜選手は潜在的に女子プロゴルフ界の
ニュースターになる潜在的なものを持っていると
思うのですが、、、

 

その理由として沖縄の女性らしい美形な顔立ちと
抜群のスタイルが人気に拍車をかけると思います。

 

身長は165㎝で、美脚の持ち主なのでスポンサー
受けもするでしょうね^^

 

今後は筋肉トレーニングなどで更に引き締まった
身体を作り上げてもらいたいと思います。

 

まとめ

 

新垣比菜選手は、昨年大東建托いい部屋ネットレディース
で上位入賞を果たし、ツアー史上初となるアマチェアで
3週連続ベスト10入りという素晴らしい実績の持ち主です。

 

その素質はプロデビューしても十分に通用しますが、彼女の
目標はアメリカのLPGAツアーでの活躍だと思います。

 

まずは今年の日本ツアーでの優勝を達成し、大きな自身を
つけてからLPGAツアーへの挑戦。そして2020年の
東京オリンピック出場も視野に入れてもらいたいですね!

 


Sponsord Link






コメントを残す


サブコンテンツ

このページの先頭へ