笹生優花のwiki風プロフ! 飛距離がやばい?国籍や家族も気になる! 

笹生優花選手をご存知か方はまだ少ないと思います。

 

私はyoutubeで彼女のスイングを見て一目惚れ
しました。

 

日本の女子プロゴルファーでは見たことのない
シャローで力強い彼女のスイングは、アメリカ
PGA男子ツアー選手を見ているようです。

 

笹生優花選手は現在16歳の高校生!

 

2019年度よりLPGAプロテスト及びLPGAクォリ
ファイングトーナメントで規定変更がありましたよね。

 

プロテストの受験資格年齢が18歳から17歳になるのです。

 

個人的な憶測ですが、笹生優花選手は今年17歳になります。
もしや彼女のために日本女子ゴルフ界も規定変更したのでは?

 

などと勘ぐってしまうほど、笹生優花選手は将来的
に有望ですし魅力たっぷりの選手なのです。

 

今回はそんな笹生優花選手にスポットを当てて
みたいと思います。

Sponsord Link


笹生優花のwiki風プロフ

 

生年月日  2001年 6月 20日生まれ
身長    165㎝
出身地    フィリピン共和国
学校    代々木高等学校1年
得意クラブ  ドライバー
ドライバー飛距離 280ヤード
ベストスコア   64
将来の抱負  メジャー大会全て勝つこと!
目標とする人  ローリー・マキロイ

 

何と言っても将来の抱負が凄いですよね^^?
「メジャー大会に全て勝つこと」ですよ。。。

 

一般的な選手は、プロになる前の目標などを聞かれた場合、
シード権の確保とか、まずは1勝することとかを挙げる
と思います。

 

目指しているところのレベルが高いのは大物選手としての
必須条件なのでスター性も十分にあるのではないでしょうか!?

 

笹生優花の飛距離がやばい!

 

笹生優花選手の得意クラブはドライバーと言っている
ように、その飛距離は280ヤードになります。

 

まだ16歳の高校生で身体も出来上がっていない状態
でのドライバーの飛距離が280ヤードとは本当に
凄いと思います。

 

では私が一目惚れした笹生優花選手のスイング動画を
ご覧頂きましょう!

 

 

動画の解説でも話していますが、とにかくスイングスピード
が早いことと、体幹の強さがハッキリと分かります。
しかし凄いタメですよね^^?

 

あと個人的に感じることは、日本の女子プロゴルファー
と大きく違うところは、パッシブトルクが効いたトップ
からダウンスイングにかけてシャローなスイングに
なっているので驚異的なヘッドスピード(45.5m/s)
になるのだと思います。

 

このヘッドスピードは日本の女子プロゴルファーのなか
でもトップ5に入ると思いますよ。

 

ちなみにですね。今年からプロ転向して本格的にツアー
参戦している怪物こと川岸良兼選手の娘さんの
川岸史果選手が46〜47m/s。
飛ばし屋で有名な渡邉彩香選手が48m/s。
全米女子オープンでドライビングディスタンス1位を獲得
した葭葉ルミ選手がやはり46〜47m/sと言われています。

 

そしてヘッドスピードだけでなく、スピンロフトが
10.4度、インパクトロフトが13.8度という
データが出ているようで理想的ではないでしょうか。
実はこの数値は男子のトッププロ並みのようですwww

 

これだけトップからの切り返しでシャローなダウン
スイングできるのは、世界的なトッププレーヤーの
リッキーファウラーやローリー・マキロイに近づいて
いるようにも思えます。

 

目標とするマキロイの関連記事はこちら!
 ↓      ↓
ローリー・マキロイのグリップにヘッドスピードと飛距離の秘密あり!

 

この記事中にあるローリー・マキロイのスイング動画と
笹生優花選手のスイングは非常によく似ているのが
分かると思います。

 

もっとも笹生優花選手自身も目標にする人はローリー・
マキロイと言っているので彼のスイングをかなり意識
しているのでしょう!
しかしマキロイのスイングを意識して真似をできる
ことが凄いことですが(汗)

 


Sponsord Link

 

笹生優花の国籍や家族も気になる

 

笹生優花選手は父正和さんが日本人で、母のフリッツィー
さんはフィリピン人になるのでハーフと言うことになります。
国籍は今のところ日本とフィリピンの二重国籍を持っています。

 

フィリピンで生まれ、その後5歳から東京で生活していましが、
プロゴルファーを目指す為にゴルフ環境を重視して家族で
再びフィリピンに移り練習を重ねて来たようです。

 

まとめ

 

先程も述べさせてもらいましたが、笹生優花選手の男子の欧米
選手並みのスイングは、体幹が鍛えられているから出来ること
であって基礎トレーニングにもかなり時間を費やしているの
だと思います。

 

このスイングを見る限りでは、最初からアメリカLPGAを
目標にしているのが分かります。

 

まずは日本でプロ転向を行い、トーナメントでの優勝する
姿を見たいですし、その前に日本の女子プロ業界に一世風靡
を起こしてもらいたものです。


Sponsord Link






コメントを残す


サブコンテンツ

このページの先頭へ