沖縄パームヒルズゴルフリゾート!アウトコース戦略法

沖縄県南部の糸満市にあるパームゴルフリゾートコース。
南部ではサザンリンクス、琉球ゴルフコースと並んで
人気のゴルフコースです。

 

那覇空港から近いので本土からのゴルファーも気軽に
沖縄に来てラウンドできるコースです。
本土の寒い時期1月〜4月が沖縄ではシーズンになる
のでこの時期は地元のゴルファーより外国人や本土の
ゴルファーの方が多いような感じです。

 

今回はパームヒルズゴルフレリゾートのアウトの
コース戦略を紹介しましょう!

 

Sponsord Link


 

【 No1 Par4 386Y   HC3】


Sponsord Link

全体的にフラットなコースですが左側は
ラフが深めなのと数本の木が2打目のときに
スタイミーなる可能性があるので避けたべき。
左右のOBはないのでリラックスしてテーショット
しましょう!

 

攻め方

ドライバーで250ヤード以上飛ぶ方は
右側バンカー超えを狙います。
右側バンカー奥まで240ヤードです。

 

2打目は残り130ヤード。使用クラブは
PWか9I。ボールのライや風などを計算して
選択します。

 

グリーン左バンカーからは難しいので、グリーン
を外れても右バンカーかグリーン花道を狙うほうが
無難だと思います。
と言うことで僕はPWを選択。

 

【 No2 Par4 369Y   HC9】

軽い左ドッグレッグの平坦なコース。
フェアウェー左側にはクリークがある
ので右側から攻めるようにします。

 

攻め方

ここでのティーショットはドライバーを
持たずにスプーンでフェアウェー右側バンカー
狙いで行きます。バンカーまでが224ヤード
なので芯食いすれば超えるし、理想はバンカー
左側のフェアウェーキープ。

 

2打目はグリーン手前バンカーを確実に超える
距離でグリーンを外しても右側に持って行きたい
ので残り120ヤード前後でしたえらPWを選択。

 

ドライバーが絶好調の場合はインカットでクリーク
超え250ヤードでフェアウェーキープして
残り2打目は70〜80ヤードの選択もあります。

 

2打目はSWでコントロールショットになります。

 

 

【  No3 Par3 158Y   HC15】

フラットでグリーンも大きめのチャンスホール。
グリーン手前左側のバンカーは深め、グリーン奥
は砲台でラフも深い。

 

攻め方

HC15なので比較的優しいホール。狙い目は
グリーンセンターで外れても右側バンカー。
ここは8番アイアンでシッカリ目に打つようします。

 

 

【  No4 Par4 334Y   HC7】

 

ホールを前後に分断するように池とクリークあり、
1打目落下地点で待ち構えてます。
ティーショットが全てのカギを握るホールになります。

 

攻め方

ティーショットをフェアウェー手前のクリーク左側
に200ヤードをスプーンやバフィーで攻めるのも
ありますが、コース左側はOBゾーンになります。

 

それでしたら、ドライバーでクリーク超えを狙う
べきだと思います。クリーク超えキャリーで230
ヤード飛べば、残り100ヤード前後なのでバーディー
チャンスにグリーンオンも可能です^^

 

 

【  No5 Par5 558Y   HC1】

アウトコースでは最初のロングコースになります。
フェアウェイからは絶景の沖縄の海を望める
美しい打ちおろしのコースになります。

 

攻め方

ロングホールなので、2オン2パットで
バーディー!などと決して考えてはいけない
ホールです^^

 

3オン狙いでのティーショットはドライバーで
フェアウェー右バンカー狙い。

 

2打目は3打目の100ヤードを残したいので
5番アイアンで180ヤード打ち。

 

3打目は100ヤード前後残し、ライや風を
計算しつつ48度ウェッジまたはボーケイ
SWで攻めます。

 


Sponsord Link

 

【  No6 Par3 168Y   HC13】

フラットで比較的優しいショートコースだが
見た目よりも距離が長く感じるかも知れません。
実際の距離表示より自分の感覚も大切にする必要
があると思います。

 

攻め方

グリーン右側のバンカーは絶対に避けた方が
良いので7番か6番アイアンでグリーンセンター
か、外してもグリーン右側だったら最低パーは
取れるチャンスあります。

 

【  No7 Par5 437Y   HC11】

フラットで距離も短めなパー5。クラブハウスに
向かって進みます。
フェアウェー左サイドはOBゾーン。グリーンが
近くにつれフェアウェーも狭くなり難しくなる
ホールです。

 

攻め方

フェアウェー左サイドはOBゾーンなのでティー
グランドでは左側にティーアップ。
ドライバーでフェアウェー右側狙い。手前バンカー
は210ヤードなので気にする必要はありません。
左側バンカーは250ヤード地点にあります。

 

2打目が一番難しくなります。
フェアウェー右側にバンカーがせり出し、その
奥にが大きな池があります。
ここは右側バンカーを確実に超える距離で100ヤード
残したいので7番アイアンでフェアウェー左側を
狙います。

 

3打目は残り100ヤード。池を避け安全にグリーン
左サイド狙いになります。

 

【  No8 Par4 352Y   HC17】

 

距離は短めのホールですが、フェアウェー途中から
左側はグリーンまで池になっています。
グリーンに近くにつれフェアウェーも狭くなって
いるのでショットの正確性が必要となるホールです。

 

攻め方

フェアウェー左側の池までの距離は200ヤード
近くあります。
池の手前に刻むと2打目は150ヤード近く残し
ますのでティーショットはドライバーでフェアウェー
右サイドを狙います。極端に右のボールが吹けない
限りは OBになりません。

2打目は左側の池を確実に超える距離で右側の
バンカーを気を付けて42度ウェッジで打ちます。

 

 

【  No9 Par4 402Y   HC5】

左ドッグレッグで登りのコース。
ドライバーでティーショットなので手前左の池は
気にならが2打目からの距離感が難しいホール。

 

攻め方

ティーショットをドライバーで260ヤード計算
で残りが150ヤード前後、登りを入れると
160〜170ヤード必要になる。
グリーンは縦長になるので多少大きめのクラブ
選択でも問題ありません。

 

もう一つの攻め方は、2打目をグリーン両サイドに
あるバンカーまで届かない距離の100ヤード前後
でレイアップし残り50ヤードのアプローチ勝負も
ありだと思います。


Sponsord Link






コメントを残す


サブコンテンツ

このページの先頭へ