宮部藍梨の出身高校は?腰痛は大丈夫?国籍や両親も気になる!

宮部藍梨

未来の女子バレーボールのエース、
宮部藍梨選手をご存知でしょうか??

 

父親がナイジュリア人のアフリカ系
ハーフで、現役高校生です。昨年の4月
には高校生で唯一全日本メンバーに選出
され、7月のワールドグランプリで18
得点を挙げるなどして話題を集めました。

 

また、2020年の東京五輪集中強化選手
にも選ばれています!

 

ポジションはウィングスパイカーで、
ジャンプの最高到達地点は全日本の
キャプテン・木村沙織選手を超えています。
この時点で既に将来が楽しみですよね^^

 

今回は女子バレーボール選手、宮部藍梨
選手についてまとめてみました。

Sponsord Link


宮部藍梨の出身高校は?

 

宮部藍梨


Sponsord Link

 

宮部藍梨選手は金蘭会高等学校に通う
高校3年生です。バレーボールの名門と
いうわけではないですが、1年生の時
には既にエースとしてチームに貢献し、
春高、インターハイ、国体の3冠を達成
しています!

 

宮部藍梨選手が入学した年のことなので、
彼女無しで3冠はあり得なかったと思い
ます。

 

それに、宮部藍梨選手は実力だけではなく
チームのムードメーカー的存在でいつも
明るく振る舞っているそうです!
エースでムードメーカーなんてとても頼も
しいですよね。

 

卒業後の進路も気になるところですが、
残りわずかの高校生活、思いっきり楽しん
で欲しいですね。

 

宮部藍梨の腰痛は大丈夫?

 

バレーボール界でこれだけ注目されている
宮部藍梨選手ですが、すべてが順調なわけ
ではありせん。実は腰痛持ちで、試合に出場
出来ないことも度々あるそうです。実際、
前回の春高バレーでは宮部藍梨選手が万全
の状態で臨めなかったので連覇は出来ま
せんでした。

 

開催が迫っているリオ五輪も、腰痛が懸念され
て最終選考に残れませんでしたね…。


Sponsord Link

やはり日本代表のメンバーとなると能力だけ
ではなく色々な部分が見られるので、今回
リオ五輪に出場出来ない分、東京五輪では
エースとして暴れて欲しいです!

 

宮部藍梨の国籍や両親も気になる!

 

冒頭でお伝えしたように宮部藍梨選手はナイ
ジュリアと日本のハーフですが、国籍は日本に
なります。一度は日本代表としてシニア大会に
出場しているので当然国籍は日本ですよね(笑)

 

ハーフの方は国籍を選べると聞いたことが
あるので、両親の影響で日本国籍を選んだ、
もしくは宮部藍梨選手自信が日本の国籍が
よくて選んだのかもしれませんね^ ^

 

今でこそ女子バレーボール界で超新星として
期待されていますが、もしナイジュリア国籍
だったら日本代表にとって間違いなく厄介な
相手になっていたでしょう^^;

 

そんな宮部藍梨選手の両親についてですが、
父親がナイジュリア人、母親が日本人という
ことしか情報はありませんm(_ _)m

 

宮部藍梨選手の身体能力の高さから両親も
何かしらスポーツをやっていたのかなぁと
思うのが普通ですよね??しかし、母親に
関してはスポーツが苦手なようです^^;

 

身長の高さやジャンプ力、パワーはナイ
ジュリア人の父親の血が受け継がれている
んだと思います☆

 

まとめ

 

もうそろそろ女子バレーボール界は世代交代
の時期ではないでしょうか。若くて頼もしい
選手が多いので、私としてはリオ五輪を節目
にチームがガラッと変わると面白いんじゃ
ないかなと思います^ ^

 

みなさんで応援していきましょう!!


Sponsord Link






芸能人の失敗?成功?整形まとめ!やっちゃいましたね。。。

↓    ↓    ↓



コメントを残す


サブコンテンツ

このページの先頭へ